シャイな年下男性に恋して

私は、友人の紹介で男性と知り合い、交際した経験があります。

その男性と知り合ったのは、まだ20代の頃で、恋人が居た事がなかった私を心配した友人から、いい人紹介しようかと言われた事がきっかけでした。

内気な性格だった私は、上手く話せる自信もなかったので、その場は断り終わったと思っていました。

すると、週末その友人に誘われ、何気なく食事に行くと、そこには友人の恋人がおり、その隣には痩せ型の男性が居ました。

友人の恋人とは、以前会った事があったので知っており状況を察知し、逃げ出そうとすると、友人に腕を掴まれ椅子に座らされました。

俯いて居ると、友人は淡々とした口調で「この人、彼の友人なんだ。上手くやってよね。私達デートだから、後は宜しくね。」と言われました。

戸惑いながらに「困るよ。私、車ないから、どうやって帰ればいいの?」と言うと朗らかな笑みを見せて「送って貰えばいいじゃない。彼、車で来てるし。」と言ったので、全て仕組まれた事だと分かり「私、断ったよね。何話せばいいか分からないし、どうしたらいいの?」と言うと、男性はやっと口を開いて「アイドル系のアニメがお好きなんですか?僕も好きです。良かったら、二人で食事しませんか?」と言ったので、興味を持ち、承諾しました。

話してみると、私より二つ年下の男性で、会社員をしている事が分かり、好きなキャラクターが同じと言う事で意気投合。

そして、店を出ると男性は俯きながらに「少し、ドライブでもしませんか?」と言ったので、海までドライブしました。

車中も楽しく過ごせ、信号待ちの際には、そっと手を握られましたが、嫌な感じはしなかったので、そのままにし、海に着くと海岸を散歩しました。

その時、男性は真剣な顔付きで「今日、初めてお会いして、貴方の事もっと知りたいと思いました。また会って頂けますか?」と言われ、あまりの純粋さに笑顔を見せながら、承諾しました。

そして、車に戻った後LINEのiDを交換し、家の前で別れ、携帯を確認すると友人から『勝手な事してごめん。でも、あんたにも幸せになって欲しくて。今日の人、凄く優しい人だよ。頑張って。』とメールが届いていたので、連絡先を交換した事を知らせました。

その後、毎日連絡を取り合い、翌週末、デートした際に交際を申し込まれ、承諾しました。

男性は、よほど純粋なのか手を繋いだり、キスする際は必ず承諾を取って来るので、恥ずかしくなる事がありますが、友人には本当に感謝しています。

withやペアーズなど、出会えると評判のサイトもありますが、やっぱり友人からの紹介やコネの方が協力ですね。

出会いがうまく行ったことで、それをより強く実感しました。

rentai Written by:

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です