学生時代のキラキラした青春の恋愛

高校生の時と私が体験した恋愛の話です。

高校生入学して1日目彼との出会いは部活の見学でした。

彼は高校3年生で部活の紹介で話をしてくれる人は2年生で、その時はあまり彼のことを知りませんでした。

部活紹介で私はその彼がいた弓道部に惹かれて入部することにしました。

弓道部は男女混合で部活をしていました。入部してから私は2年生の男子のA先輩に色々なことを教えてもらいました。

A先輩はすごく優しくて部活のことだけでなく初日の部活が終わったときに「一緒にかえろう」と言って一緒に帰ってくれたりしてくれました。

家にかえるとA先輩からLINEの追加が来ていて「これからよろしく」という内容のものでした。

それから部活でもA先輩とは毎日話すようになり毎日LINEもして少し惹かれていっていました。

周りの先輩にも「Aあなたのこと好きって言ってたよ。でもAは結構付き合ったら大変だよ。付き合わない方がいいよ。」といわれ、私はA先輩に対してどう思っているのか聞かれてました。

正直すごく優しくA先輩は付き合わない方がいい人といわれているのにビックリしましたが、でも私はそのときまだ出会ってすぐにだったのでA先輩のことを全然知っていなかったので「いい人だとは思うけど好きじゃないです。」と言っていました。

そして部活にも慣れてきたくらいのときから3年生が1年生に教えてくれることが多くなりました。

その時彼とも仲良くなりました。彼はすごく話しやすくてわからないところを教えてくれたり、休暇のときは他の3年生とも一緒にたわいもない話をして盛り上がったりしていました。

そして部活でやったことをLINEで教えてもらうのがきっかけで彼とLINEをするようになり、恋愛トークとかもするようになりました。

そして私は彼を好きになりました。入部してから1か月くらいたったときA先輩に私は告白されました。

このことを彼に相談すると彼もA先輩から私のことで相談を受けていたと言っていました。

その時彼が私に告白してきました。私は彼が好きだったので彼にオッケーを出してA先輩はごめんなさいと断りました。

彼は私がA先輩のことを好きだったら応援しようと思っていたらしくて私がA先輩に告白されて迷っていたときにAには渡したくないと思ったと後で言っていました。

彼と付き合ってからは部活終わりに一緒に帰ったり花火を見に行ったりすごく充実して楽しかったです。

私は今になって彼を選んで本当に良かったと思っています。

A先輩は最初からずっとグイグイ来ていてA先輩に気持ちが行ってしまいそうになった時もあったんですけどね。

A先輩はやっぱり他の先輩が言っていたように、付き合ったら大変なところがあるといいのが見えて来ていたし、彼はA先輩が持っていないいいところがたくさんあったので私は彼と付き合って本当に良かったです。

rentai Written by:

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です